芸能人

新庄剛志かぶりものでファン魅了!監督就任で新庄劇場復活なるか!?

新庄剛志 かぶりもの3

新庄剛志=新庄劇場とも言われるほどファンサービスに長けている選手。

そんな新庄剛志が日本ハムの監督就任が決まりました。

今度は監督としてどんなファンサービスしてくれるのか注目を集めています。

 

そこでここでは新庄剛志が選手時代にファンサービスの一環として「かぶりもの」で楽しませてくれたことがあったのでお伝えしていきます。

 

shion
shion

最初かぶりものを見たときは驚きましたがワクワク感が溢れてきました!

daiki
daiki

見ている人を全力で楽しませてくれますよね。

新庄剛志かぶりもの5選

新庄剛志が試合前にかぶりもので登場しシートノックを受けるパフォーマンスをしたのは5回です。

①カエル
②スパイダーマン
③ゴレンジャー
④マッド・ジョージの特殊メーク
⑤全員新庄

1つずつ見ていきましょう。

①カエル

新庄剛志が初めてかぶりものをしたのがカエルでした。

福岡ドームでの試合後にある店に立ち寄ったのがキッカケでした。

新庄剛志はそこの店主と意気投合。

店主から

「このカエルの被り物をきてプレーせえ」と言われ

新庄剛志は

「お前と奥さんが全身カエル姿で福岡ドームまできたら被ったるわ」と返すと

次の試合で見事に実行した夫婦の姿を見て決意したそうです。

 

②スパイダーマン

当初、新庄剛志はスパイダーマンだけに赤色の新庄Tシャツでシートノックをしようとると、審判団に却下されユニフォームを着るように注意を受けました。

シートノック後にベンチに戻りユニフォームを脱ぎ上半身赤色になるとカメラ目線でスパイダーマンポーズでファンサービスをしてます。

 

③ゴレンジャー

ゴレンジャーのかぶりものをしている時期はプロ野球選手会がストライキを決行した後の最初の試合前。

森本稀哲、島田一輝、石本努、坪井智哉と一緒に新庄剛志がスーパー戦隊ゴレンジャーになりファンを喜ばせました。

 

④マッド・ジョージの特殊メーク

マッド・ジョージの特殊メークのかぶりものは何と自腹!

気になる価格は350万円!

 

小さな新庄剛志が4人の新庄に次々と食べられているマスクとなっていてインパクト抜群で大きな話題になっていましたね。

 

⑤全員新庄

新庄剛志と一緒に森本、稲葉、小谷野、石本と5人で新庄剛志の顔のかぶりものをして誰なのかもわからない状態でシートノックをしていました。

shion
shion

ここまでかぶりもののパフォーマンスは5回行っていますが全員新庄剛志のかぶりものが最後になっていますね。

 

新庄剛志かぶりものが5回で止めた理由

かぶりものは4回目まではファンを喜ばせて試合にも勝利していました。

しかし5回目のかぶりものをした西武線では試合に負けてしまったので、これを最後に封印してます。

daiki
daiki

ファンを楽しませる目的としては続けて欲しかったです。
だけどマンネリするよりもピタッと止めた引き際が結果として良かったですね。

 

新庄剛志その後のパフォーマンス

2006年には試合前に大規模なパフォーマンスを3回行っています。

①ハーレーで登場
②天井から登場
③イリュージョンショー

ここまでファンを楽しませてくれるサービス精神は凄いですね。

これが新庄剛志が新庄劇場と言われる由縁ですね。

 

まとめ

新庄剛志がかぶりものをしてファンを楽しませてくれたのは5回。

①カエル
②スパイダーマン
③ゴレンジャー
④マッド・ジョージの特殊メーク
⑤全員新庄

しかもマッド・ジョージの特殊メークでは自腹で350万円使ってます。

 

かぶりもの以外では

①ハーレーで登場
②天井から登場
③イリュージョンショー

などパフォーマンスをしてファンを楽しませてくれてます。

 

そんな新庄剛志が日本ハムの新庄監督として今後どのような新庄劇場を魅せてくれるのか楽しみです。