スポーツ

こうじろうがジョコビッチを東京オリンピックへ後押し!2人の関係とは?

東京オリンピック開催目前に目を疑うニュースが飛びこんできました!

男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がSNSを通じて「東京オリンピック」の出場を表明しました。

 

「ウィンブルドン」決勝直後には東京オリンピック出場については無観客試合や新型コロナウイルスの感染防止策として制約がでるなどの理由で出場は「五分五分」だと話していました。

 

それがこのタイミングで出場を表明したんです。

 

その理由が

「私の小さな友人、こうじろうをがっかりさせるわけにはいかないからね。東京行きの飛行機を予約して、誇りを持ってセルビアチームの一員としてオリンピックに参加することにしたよ」

出展:the tennis daily

 

そこで今回は、

こうじろうとはどんな子なのか?
こうじろうとジョコビッチの関係は?

などについて紹介していきます。

shion
shion

それにしても男子テニス世界ランキング1位の選手と日本の少年がなんで知り合いなんでしょうね。

こうじろうってどんな子

では早速でありますが「こうじろう」って誰?と思っている人も多いでしょうから紹介していきます。

尾脇兄弟の弟、康次郎(こうじろう)くんのことです。

まだ分からない人が多いと思いますので詳しく紹介していきます。

 

尾脇兄弟は福岡県遠賀群に住む兄弟。兄の勇之介(ゆうのすけ)くんと弟の康次郎(こうじろう)くんは世界が注目する福岡のテニス兄弟としてテレビにも出演しています。

 

お父さんが2人の記録としてTwitterやインスタ、YouTubeに写真や動画を投稿していてこのSNSが世界から注目されるきっかけになったそうです。

 

国際テニス連盟公式Twitterに投稿された康次郎(こうじろう)くんの動画です。

日本人最年少で「Wilson」と契約!?

勇之介(ゆうのすけ)くん康次郎(こうじろう)くんは2020年7月31日にWilson(ウィルソン)とスポンサー契約を結び日本人最年少記録を更新しました。

これまでは錦織圭選手の11歳という記録だったのが勇之介くんが6歳、康次郎くんが5歳という大幅更新になりました。

こうじろうとジョコビッチの関係は?

康次郎(こうじろう)くんとジョコビッチ選手が交流をもつようになったのもSNSがきっかけで康次郎(こうじろう)くんがバックハンドを打っている動画にジョコビッチ選手がアドバイスを送るという今の時代だから起きた奇跡の瞬間ですね。

 

下の動画は康次郎(こうじろう)くんの6歳の誕生日にジョコビッチ選手から送られた動画だそうで、お祝いメッセージとして

「東京に向けて荷物を準備しているよ。オリンピックの競技場で最も輝かしいメダルを目指して戦う代表チームに参加できることをとても誇りに思っている。僕にとってセルビア代表の試合は、常に特別な喜びとモチベーションを与えてくれるものなんだ。みんなに喜んでもらえるよう全力を尽くすよ!レッツゴー」
出展:the tennis daily

と話しています。

 

2人は東京オリンピックで会う事はできるのか!?

尾脇兄弟は福岡在住の為、新型コロナウイルスの影響で今回はジョコビッチ選手に会う事は難しいと思います。

しかし、せっかくの会えるチャンスなので何処かで会えれば康次郎(こうじろう)くんの喜ぶ笑顔が頭に浮かびます。

会えるかどうかは今後の2人のニュースをチェックして、この記事も更新していきます。

まとめ

「こうじろう」とは福岡在住の尾脇康次郎(こうじろう)くんのことです。

康次郎(こうじろう)くんは天才テニス尾脇兄弟としてテレビにも出演していて2020年7月31日にWilson(ウィルソン)とスポンサー契約を結び日本人最年少記録を更新しました。

 

康次郎(こうじろう)くんとジョコビッチ選手はSNSを通じて連絡を取り合うようになりました。このきかっけは父親が尾脇兄弟の記録としてTwitter・インスタ・YouTubeと写真や動画を投稿していたからです。

 

これは今の時代だからこそ繋がった奇跡の出会いですね。

ちなに尾脇兄弟の両親は2人ともテニス経験が無いという事に驚きました。子供達以上に影でいろいろ努力していることが想像でき尊敬します。