芸能人

ファーストテイクにターバン姿の男性登場!マハラージャンの今後の予定は?

「THE FIRST TAKE(ファーストテイク)」にターバンを巻いたスーツ姿の男性の出演が決定したとyahoo!でも取り上げられてました。

出演後にはテレビでも取り上げられファーストテイクの注目の高さも分かります。

daiki
daiki

第一印象は外見で驚きましたがその分印象に残ってます。

shion
shion

ファーストテイクが有名なメディアなだけに、突然ターバンを巻いたスーツ姿の男性の出演に驚きました。と同時に誰?と思った人も多いんじゃないでしょうか?


ごく最近まで会社員勤めで「強烈な劣等感」「耐え難い苦悩」「屈辱に苦しんだ」など心が死んでいたとまで言われていた音楽好きなサラリーマンだったマハラージャン。

 

この記事を読めば

ターバン姿の男性とは?
日本人?
今後の予定は?

などが分かるようになります。

ターバン姿の正体は?

ターバンを巻いた男性の正体はシンガーソングライターの「マハラージャン」

2021年3月にメジャーデビューしたばかり。東京都の出身で現在35歳。

大学院卒業後は映像制作会社勤務。会社員として勤めながら日夜音楽活動を行っていた。

大学院卒業後 映像制作会社へ就職
2018年 WEB広告代理店に転職
2019年11月 デビューEP「いいことがしたい」
2020年4月 2nd EP「ちがう」
2020年9月 初パッケージ作品をタワーレコード限定販売
2021年3月 3rd EP「セーラ☆ムン太郎」メジャーデビュー
2021年5月 NHK「シブヤノオト」に出演
2021年6月 「THE FIRST TAKE」に初登場

出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

◎マハラージャンのコメント

話が来た時、「まさか自分が」というより、現実離れしすぎてなかなか状況が理解できませんでした。
でも、「選んで頂いたからには」と、今回のライブでは裸の自分をぶつけるつもりで、魂を込めた生の音楽を刻めたと思います。
1回だけというのが、やはり演奏に特別な何かを宿していると思います。
その面白さにハマり、収録後に音楽との向き合い方も変わりました。
活動の開始時期がコロナ禍と丸かぶりして、見て欲しいのにライブもなかなかできなかったので、今回いきなり皆様にお届けでき、その意味でもありがたかったです。
これを機に他の曲も、自信作揃いなので全部聴いて欲しいです。

出展:exciteニュース

 

マハラージャンの由来

なんでマハラージャン?

この名前の由来は作家のマネージメント事務所の「油田LLC」に声をかけてもらったのがきっかけで、その時に「自分は表に出てやりたい」と話すと「じゃあ油田なんでマハラジャでどうですか?」「いいね」となってマハラージャンになったそうです。

なぜスーツ姿にターバンを巻いてるのか?

マハラージャンの印象といえばスーツにターバンという特徴的な外見です。名前から現在のビジュアルが生まれたそうです。

shion
shion

スーツ姿は元々サラリーマンだったということからでしょうかね。

 

ビジュアルについては

「本当はサラリーマンをやりつつ音楽をしている象徴ではあったんですけど、もうサラリーマンじゃないので、ただの王としての正装ですね(笑)。」

出展:マイナビニュース

ターバン姿に関しては

「非常に落ち着きますね。優しく抱きしめられているような安心感があります。」

出展:マイナビニュース

と話されてます。

今後の予定は?

「THE FIRST TAKE(ファーストテイク)」に登場後は各メディアに取り上げられYouTubeの再生回数も130万再生(6月22日現在)され、さらに伸びている状態です。

そんなマハラージャンの今後の予定になります。

配信EP
4th EP 2021年7月16日(予定) 僕のスピな人

アルバム
2021年7月21日(予定) 僕のスピな☆ムン太郎 CD SECL-2658

イベント
2021年08月28日、29日 – ONE MUSIC CAMP

※さらに追記していきます。

まとめ

「THE FIRST TAKE(ファーストテイク)」に出演したことをきっかけに有名になったマハラージャンですが最近まで会社員勤め。

 

そんなマハラージャンの音楽のテーマは「かわいく・楽しく・かっこよく」を表現したいきたいそうです。

 

MVを見ても、そんな気分になりますからテーマの意味が分かります。