TOKYO MER

「TOKYO MER」が面白い!ハラハラドキドキする感動ドラマに注目!

TOKYO MER 面白い2

まず『TOKYO MER~走る緊急救命室~』を観てない人は是非観てください!

こんなに毎週待ち遠しく面白いドラマは久しぶりです。観て後悔しないドラマと自信を持って言えます。

 

個人的に今までのドラマで記憶に残る感動ドラマといえば

「海猿」
「JIN-仁-」
「コード・ブルー」

このドラマの中に「TOKYO MER」が入るぐらいこの作品は面白いです。

 

では、なぜ「TOKYO MER」が面白いと言える作品なのか、まだ観てない人は気になるところだと思います。ここではその部分に注目して紹介していきます。

「TOKYO MER」が面白い3つのポイント

「TOKYO MER」が面白い理由として3つあります。

①キャスティングが大当たり!
②1話完結だけど丁度いい
③リアリティよりも爽快感優先!

この3つの理由はドラマを見た率直な感想であり視聴者の世間の評価を見ても同じ意見が多かったんです。みんな同じ印象だったという事でしょう。

なのでこの3つについて詳しく紹介していきます。

①キャスティングが大当たり!

1つ目は何といってもキャスティングです。

特にチーフドクター喜多見を演じる鈴木亮平さんが最高ですね。この役がハマっていて鈴木亮平さんの笑顔と優しい話し方が観ていて心地いいです。

しかもONとOFFの表情の変化でこれから何かやってくれるとドキドキします。

 

そして鈴木亮平さんを取り囲んでいる周囲のキャスティングも最高なんです。

鈴木亮平さん演じる「喜多見幸太」
賀来賢人さん演じる「音羽尚」
中条あやみさん演じる「弦巻比奈」
菜々緒さん演じる「蔵前夏梅」
佐野勇斗さん演じる「徳丸元一」
小手伸也さん演じる「冬木治朗」
フォンチーさん演じる「ホアン・ラン・ミン」

この7人がそれぞれ役割がありいい味をだすんです。

最初は敵視していた音羽先生(賀来賢人)や、レスキュー隊隊長の千住さん(要潤)などなど…

daiki
daiki

あまり話しちゃうとネタバレになるのでこの辺にしときます。

1話完結だけど丁度いい

2つ目は丁度いいというです。何が?ってなるんでけど「TOKYO MER」は、ほぼ1話完結のドラマで細かい部分に関しては最終話に繋がるという感じです。

 

1時間ドラマの中に内容を詰め込み過ぎないので1話観終わると「楽しかった!また来週も観たい」と単純に思えます。

 

daiki
daiki

この気持ち分かりますかね?
例えば、ご飯を食べに行って腹八分で食べ終わると少し物足りないような感じがするけど、また食べに来ようと思いますよね。
これが美味しいからと思って吐きそうなぐらい食べると当分いらないってなる感じです。

shion
shion

何となく分かります(笑)
しかも内容が単純で分かり易いんで観ていて疲れませんよね。

リアリティよりも爽快感優先!

3つ目はリアリティよりも爽快感を大事にしているところです。

ここについては意見が分かれるかもしれませんね。リアリティを追及すると「TOKYO MER」の場合ありえないって場面が何度も登場していきます。

 

そこは深く考えずにストーリーのスピード感や観ていて感動する内容を優先しているのでワクワク・ドキドキ・感動と爽快な気持ちになれます。

 

そしていろいろな場面で流れてくる音楽が「TOKYO MER」に合っていて、さらに感動します。

GReeeeN 『アカリ』

shion
shion

この曲がドラマに合っていて本当にいいんですよね。主題歌や挿入歌が大事だと再認識しました。

Twitterでの世間の評価

「TOKYO MER」視聴率の推移は?

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』【全話視聴率更新中】

第1話:14.1 %
第2話:14.2 %
第3話:14.4 %
第4話:10.1 %
第5話:10.8 %
第6話:8.4 %
第7話:15.0 %
第8話:14.5 %
第9話:15.0 %
第10話:   %

「TOKYO MER」キャストの苗字に注目!

ここでは「TOKYO MER」でのちょっとしたプチ情報の紹介になります。

今作で登場しているキャストの苗字が東京23区にある地名や駅名と同じなんです。

喜多見、音羽、弦巻、蔵前、徳丸、千住、赤塚、駒場、高輪、深沢、久我山、白金、天沼

daiki
daiki

だからなんだという情報でした(笑)

「TOKYO MER」が面白い!【まとめ】

「TOKYO MER」が面白い!と思う3つの理由

①キャスティングが大当たり!
②1話完結だけど丁度いい
③リアリティよりも爽快感優先!

冒頭でも話しましたが「TOKYO MER」はハラハラドキドキする感動する最高のドラマです。

過去の作品のドラマの中でも

「海猿」
「JIN-仁-」
「コード・ブルー」

に匹敵する程の面白いドラマなので、まだ観てない人や観るのを悩んでいる人は是非観て下さい!